NEWS

TITLE

Casa BRUTUS 家づくりの教科書

UPDATE : 2017.07.07

現在発売中のCasa BRUTUS「家づくりの教科書」に以下4件の写真が掲載されています。

 

16-19P タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所 「石切の住居」

126-128P y+M design office/三宅正浩+吉本英正 「ハスノヤネ」

156-159P y+M design office/三宅正浩+吉本英正 「浮きヤネの家」

162-165P assistant/松原慈+有山宙 「33年目の家」

 

過去5年分のムック本なので他にも見覚えのある写真がいっぱいです。

http://casabrutus.com/architecture/50021

 


Casa

 


 

 

タトアーキテクツ / 島田陽建築設計事務所

 

 


 

TITLE

BRUTUS 2017年 7/15 号 104P

UPDATE : 2017.07.05

現在発売中の BRUTUS 2017年 7/15号 104Pに、

タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所 さんの「光浦醸造」の写真が掲載されています。

この号の特集「建築を楽しむ教科書」の冒頭では、 ぽむ企画/平塚桂さんが書かれた圧たっぷり日本近代建築史も。

https://magazineworld.jp/brutus/

 


 


 


現在発売中の 新建築 住宅特集 2017年7月号 158-163P に、

魚谷繁礼建築研究所さんの「畦野の住宅」の写真が掲載されています。

(※がついた写真は新建築写真部)

間取り、仕切りについての特集です。

 

また、次の164Pには第5回京都建築賞で藤井厚二賞を受賞された「太秦安井の住宅」も(こちらの写真は新建築写真部)

http://www.japan-architect.co.jp/jp/new/book.php?book=JT


 

魚谷繁礼建築研究所


 

 

魚谷繁礼建築研究所

 

 

 

 

現在発売中の「住宅建築 2017年6月号」

4P 特集「岡山 古民家再生工房の30年」の扉(右ページ)

30-37P 神家昭雄建築研究室「備前福岡の家」

に写真が掲載されています。

また、今回はWEBページの表紙にも掲載されています。

http://www2.ksknet.co.jp/book/jk/

 

僕がまだ三浦半島の先っぽで鼻水たらして走り回っていた30年前からずっと続けられているということに驚き、

今回撮影で訪れた備前福岡の町では若い世代の施主が現存する古い町並みを受け継ごうとしていることにまた驚き。

扉の内藤廣さんの文章から始まり、各メンバーの作品、座談会まで、30年分の密度の濃い4次元の設計についての特集です。

 


 

神家昭雄建築研究室


 

 

神家昭雄建築研究室


 

 

神家昭雄建築研究室

現在発売中の「おかやまと中国地方の建築家」 24~25P に

神家昭雄建築研究室さんの「上山の家」が掲載されています。

美作の山脈を一望できるリビングでいただいたご飯、横で経営されているカフェ、撮影後に皆で探検した谷(これも敷地内)、自然の中の建築と生活を体感する貴重な機会をいただきました。

 


神家昭雄建築研究室 / 上山の家


 

 

 

神家昭雄建築研究室 / 上山の家

 

 

現在発売中の 新建築 住宅特集 2017年4月号 146~153P

y+M design office さん設計の「折り壁の段床」

の撮影をしています。

天気に振り回された撮影を象徴するかのような空模様、、

個人的に気に入っている写真を見開きで使っていただき嬉しいです。

 

新建築 住宅特集 http://www.japan-architect.co.jp/jp/new/book.php?book=JT

 

 


y+M design office / 折り壁の段床

 

 

 


新建築 住宅特集

 

 

 

 

 

 

現在発売中の チルチンびと 91号(2017年春) 188P、

第5回チルチンびと住宅建築賞 若手建築家部門で優秀賞を受賞されました

くらし設計室 / 穂垣友康さん、穂垣貴子さん 設計「田尻の家」

が掲載されています。

素晴らしいプロジェクトに少しでも関わることができ、とても嬉しく思います。

 

チルチンびと広場 http://www.chilchinbito-hiroba.jp/index.php

 


くらし設計室 / 田尻の家