NEWS

現在発売中の 新建築 住宅特集 2018年2月号 92-97P に、

魚谷繁礼建築研究所さんの「防空壕跡のある宿」が掲載されました。

今回はリノベーション特集です。

防空壕、垂れ壁、伝統的木造軸組工法など多くの建築的要素と時間軸、新しい解釈が混在する空間でした。

 

またその前ページ(88-91P)では、梅林克さん、塚本由晴さん、魚谷繁礼さんによる

「観光に包囲された京町家と都市居住の行方」という対談が合わせて特集されています。

http://www.japan-architect.co.jp/jp/new/book.php?book=JT


 

 

魚谷繁礼建築研究所

 


 

 

住宅特集