NOTES

こんにちは、毎度おなじみ、やさぐれ写真妻です。

今日はまだ飲んでませんし二日酔いでもないですエッヘン。

今回のタイトルに覚えがあるそこのあなた。懐かしいやら恥ずかしいやらで頬を赤らめていますね。わたしもです。映画の内容は全く覚えていませんし加勢大周は今どこへやらですが、あのサザンの曲だけは未だに聴いてます。頬を赤らめながら。

 

というわけで夏が終わってしまいましたね。

今年はいつもよりも短かった気がします。夏。

 

我が舎はやっと先日、夏休みを。

といっても淡路島なんですけどね。

近場の楽園へ、夫の誕生日祝いをかねて。

 

 

 


 

いつもの南あわじ市の大好きな民宿で

 

 


 

なーんにもしないで温泉に入って昼寝。

そして絶品料理。

 


 

 

翌日は海へ。これも恒例、沼島のビーチ。

ビーチといってもはや9月、しかも曇天、肌寒い。午後から雨予報。

だーれもいません。

 

でもいいんです、目的は泳ぐことじゃない。

 

これ。

 


 

これをやらないと夏が終わんないんです。

 

夫は泳いでましたけどね。

ついつい泳いだはいいけれど寒くて上がって来られないの図。

 


 

夫、40になりました。

スミマセン、うちの夫が。

 

 

 

わたしはといえば、相も変わらずずーーーーーっと貝を拾っては海をながめていました。

 

雨の海もとても好きです。

 

 


 


 


 


 

 

 

ほんでもって帰ってからこれまた恒例のこれ。

 



 

あーー楽しかった。

晴れた海で泳ぐのは、また来年のお楽しみ。

さよなら夏。

 

さ、明日からまた頑張ります。