NOTES

TITLE

20190520 目指せお天気最適男

UPDATE : 2019.05.20

こんにちは、昼ビールの誘惑と戦っている写真妻です。

 

今日の昼餉は最近お気に入りの台湾まぜそば風素麺。

ニラ、パクチーたっぷり、豆板醤肉味噌にレモンをぎゅうぎゅうに絞って、それはそれはビールに合うけしからん食べ物です。

 


 

 

ビール飲むでしょ? そりゃ飲みますよね。

いいんです、今日はお天気が悪くて撮影もないし。

そんな日は昼からビール飲んで気分を切り替えるのが正解。

夫は隣でクヨクヨしていますが。

 

 

皆様よくご存知のように、夫は雨男、というかお天気不敵男です。

晴れがほしいときに曇り、雲がほしいときは快晴。

いざカメラを構えると曇り、休憩に入った途端に快晴。

ことお天気に関して、あらゆる行為や願いが反作用する。

 

なんなんでしょうね。もう「漫画か!」と突っ込みたくなるほど。

実際、漫画でなければ呪いです。

 

あっ、だからと言って依頼を取りやめたりしないでくださいねクライアントの皆様!

夫は夫なりに苦心してクヨクヨしているんです。

 

それはもう見ていて心配になるほど、毎日毎日、一時間おきに様々なお天気予報サイトを巡回してチェックし、ため息をついりニンマリしたり。

コワイです。ノイローゼ一歩手前。

 

おまけに天気予報って、当たらないことも多いんですよね。

昔に比べたらすごい確率で当たるようになってはいるみたいですが、

雲の動きまでは読めないみたいで、一面真っ白でも自信満々に晴れと言ってみたり。

悪い予報がでて、泣く泣く撮影を取りやめた当日の朝、晴れていようものなら…もう目も当てられません。

 


 

どんより。

ずっとこんなんじゃ家庭の危機。

 

 

 

だからね、こないだこっそり買ってあげたんです、夫に。天気の本。

 


 

もうこの辛いお天気地獄から抜け出すには、自分で天気予報をするしかない。

そうすれば気●庁やらYah●●!天気やらウェザー●ュースやらに腹を立てて気持ちをすり減らすこともない。

写真にももっと余裕が出るんじゃないかしら。

 

それに、理科でやった天気図解析、わたしは楽しかった記憶があるんですよね。

 


 

その楽しみを感じてくれたらいいな、と。

老後の趣味にもなりうるし。

あわよくば気象予報士にも。目指せ副業。

 

なーんて期待をして、とりあえずこの本を。

 

夫は、果たして読んでくれているのでしょうか…

なんだかわたしがクヨクヨしてしまいます。

仕方ないからやっぱりもうビールだ。

ほら夫も飲むよ。カンパーイ!